日光のつづき

なにこのすんげー良い感じの建物は!?って思いません?
これ、日光にある、イタリア大使館の別荘なんです。

明治中ごろから昭和初期にかけての中禅寺湖は、各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、国際避暑地として発展しました。園内の建物は、昭和3年イタリア大使館の夏季別荘として建造され、平成9年まで歴代の大使が使用していたものを当時の設計図をもとに復元し、皆様にご利用いただける展示館として公開しています。――日光市観光協会公式サイトより

とのことなんですけどね、いやーとにかくステキでフォトジェニックなところでした。

 

 

中はこんな感じ。この椅子に座って記念写真撮るのがテッパン。

 

 

この杉の木の皮の壁がなんともかっこいい!スギ花粉症である私もうっとり(←関係ない

 

 

んで縁側(?)からの眺めもサイコー。紅葉の時期も観てみたい。

 

 

定期的に観に行きたい場所だなー

 

 

続いてこちらはイタリア大使館別荘のすぐ近くにある、英国大使館別荘。

国際避暑地・奥日光の原点となった「旧英国大使館別荘」が、120年の時を経て、「英国大使館別荘記念公園」として2016年7月1日(金)開演します。

英国大使館別荘記念公園では、奥日光の国際避暑地としての歴史や英国文化についての展示を行います。また、館内では紅茶やお菓子などが楽しめる有料の喫茶スペースほか、2階の広縁からは、英国の外交官としてこの山荘を建てたアーネスト・サトウが愛した中禅寺湖畔の「絵に描いたような風景」を満喫できるなど、旧大使館別荘として使われていた時間の雰囲気を感じることができます。――日光市観光協会公式サイトより

とのこと。こちらもオシャレでステキで、観光案内用にipadが置いてあったり、二階ではスコーンを食べながらお紅茶を飲めるカフェもありますが、イタリア大使館別荘が素敵すぎて感動が薄れてしまった(←失礼)。

 

 

窓からの眺めはこちらもサイコー。

 

 

別のとこから観た男体山と遊覧船「なんたい」。

私小学校の頃遠足で男体山登ったと思ってたんだけど、勘違いだったということがこの旅行の時判明。
男体山は栃木県で一番高い山なのです。耳キーンてなるわ。

もうちょいつづく。

 

 


Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA