山あげ祭

栃木県は那須烏山市に、「山あげ祭」っていう、野外で舞台を作り上げるとこから始まる歌舞伎を観られるお祭りがあります。

 

 

 

 

写真は昨年のものです。笛の合図に合わせててきぱきと舞台が作られている様子。

ものすごい人集りで、身動きが取りづらく舞台の全体像などが撮れなかったのですが、舞台はすばらしく美しいしあがりでした。歌舞伎自体もそうですが、舞台作りから何度も稽古されたんだろうなと思います。実際稽古は1年中やっているそう。

 

 

 

残念なことに私は歌舞伎を鑑賞したのがこれが初めてでして、台詞の内容が理解できず。情けなやー

そしてうらやましい2階席。

 

 

 

このでかい白蛇の動きもすごくリアルだったんだよなー

 

 

 

んで、話もよくわかんないし人集りでよく見えなかったりだったんだけど、私が一番感動したのは、この附け打ち。
「附け打ち」は歌舞伎の効果音で、役者の動きに合わせてカッカッカカカカカ・・カカッとか鳴らす役で、この時の附け打ちさんは推定中学生くらいなんですけど、ほんとにすばらしかった。
この日はとても天気が良くて、自然豊かな那須烏山市でも猛暑でした。しかもこの子から役者さんを見る方向、めっちゃくちゃまぶしい角度だったのです。そんな中目線をそらさず微動だにせず、役者さんの動きにぴったりと合った音をならす、プロ中のプロな仕事を見せつけられ目頭が熱くなったというわけ。

もうね、ほんと良いもの見せてもらいました。
そんでこの山あげ祭、昨年11月にユネスコ無形文化遺産に登録されたんですよねー、そりゃされるわ!
今年の山あげ祭は明日から3日間開催されます。夏休みはじめのお出かけとしてオススメでございます~
山あげ祭観て、梁で鮎の塩焼き定食食べてくのがゴールデンコース☆

 

 

 

 

午前中やった舞台と違う場所に移動して、また夜の部の舞台作りがはじまります。移動中もかっこいい。

山あげ祭について詳しくはこちら

私もまた今度行くときはちゃんと予習してからいこー

 

 


Posted : 2017-07-20 | Category : BLOG | Tags : , No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA