Ariaとの別れ②

fh010020

 

ちょっと前は寒!もう寒いよ!って思ったけど暑さ復活しました。しなくていいよ。

前回からだいぶあいてしまいましたが、続きです。
もったいぶっていたわけではないのですよまじで。

写真はご覧のとおりコンタックスAriaです。
これはニコンFM3Aにいつもの45mmパンケーキレンズを付けて撮ったものです。
いやーこうしてみると、外観もロゴもほんとにかっこいいカメラですな。レンズキャップのロゴも水平にして撮るべきだったな・・グリップも握りやすいし。そして露出補正ダイヤルも回しやすくて好きだった(FM3Aの露出補正ダイヤルってちょいめんどくさいのです)。あと、なんてったってAriaは、多重露光モードがあって楽しかったのですよー!菅武志さんみたいなドリーミー写真が撮ってみたかったんだよなー
ほんとに修理することができれば一生使いたいカメラだったのに。まーしょうがない。

 

さて、修理ができないからあきらめるという方向で、AriaのレンズをFM3Aに付けて使うという話ですが、使ってみました。

 

fh010034

 

 

 

fh010028

 

 

 

fh010025

 

ん~どうでしょう?部屋が散らかって見えるのはレンズのせいではありません

Ariaっぽさが出てるかどうか・・全然わかりませんネ☆

ちょっと思ったのは、私の腕もアレなのですが、ピントがちょっと甘い感じです。レンズアダプタのレビューに、「絞り4以下にするとフィルタかけたみたいにふわって感じになる」みたいなことが書いてあって、その通りだと思いました。
私いつも絞り4以下で使ってて、上の3枚も全部そうだし。でも私的にはピントが甘い感じ大好物なのでいいかもーって思っております。
でもピントが合っているのも撮りたいし、試し撮りにしてもまだ少なすぎだし、もっといろんなシチュエーションでたくさん撮って、またここにアップしていこうと思います。

この組み合わせで使い続けてみて、やっぱりAriaがどうしても使いたくなってまた中古で買ってしまうなんてこともあるかも・・
てなわけで「Ariaとの別れ」はとりあえずってことで☆

 

 


Posted : 2016-09-28 | Category : BLOG | Tags : , , , No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA