他の人はこんな失敗しないのかなしないよな

FH030020

 

 

私の愛用しているカメラはいくつかあって、このブログの下部中央にタグリストがあるんですけど、そのタグにあるカメラたちがそうです。
全部フィルムカメラで、それぞれ用途によって使い分けます。
下のタグは、記事の多いものほど大きい文字で表示されていて、カメラの使用頻度と比例しています。

35mm一眼レフで一番愛用しているのが、NikonのFM3Aです。
もうね、だいぶ使い慣れてるし写りも好みで大好きなカメラです。
なんですがね、使い慣れてるはずなんですがね、私はこれでたまに大失敗をしてしまいます。

具体的には、このカメラはフィルムを自動では巻き取りません。なのでフィルムをセットしたあと、フィルム送りのためにシャッターをきるんですけど、その時せっかちな私はシャッタースピードを最速に設定してフィルム送りをします、そしてフィルム送りが完了したらシャッタースピードはA(オート)にして撮影をはじめます。
この時シャッタースピードをAに戻すのを忘れて、最速に固定のまま撮影してしまうというミスをしてしまうのです。

シャッタースピードが最速のままだと、明るいところでの撮影ならまぁ写るのですが、ちょっと暗いところだとろくに写りません、でもなかなか気づかずまるまるフィルム1本分真っ暗になったり・・

しかもこの失敗、1回や2回じゃないんです・・
先日なんか、友達に頼まれた撮影時にやってしまった・・ 謝った後もう一度撮り直させもらうという大迷惑をかけてしまった
バカかーー!!

はい、バカです。痛恨、いや、致命的な大失敗ですね。自分で自分が許せません。

原因としては普段1日に何度もフィルム交換をすることがほとんどないので慣れていない、せっかち、過度の緊張などがあげられます。
ただのいいわけですが。
対策としてはカメラにマステで注意書きを貼る、「シャッタースピード」と何度も唱える、めざまし占いに左右されない、などがあげられます。
早速実行。

何事も失敗しないと学べない私です。トホー

 

 


Posted : 2015-12-10 | Category : BLOG | Tags : , No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA